ビットコイン投資の始め方

ビットコインの投資方法

仮想通貨ビットコインは、世の中でよく知られるようになり買い物などの決済に使える店舗が増えています。また、ビットコインは投資商品としても関心を集めています。日本円のように通貨として実際に実物が存在していないことが、仮想通貨と呼ばれている理由です。実物が存在しない代わりに、ウォレットと言うものがあり、このウォレットにビットコインを保存して利用します。
ビットコインは中央銀行が発行して管理しているものではなく、コンピューター上にあるネットワークに取引の情報を分散して記録し、コインの偽造防止や二重の請求や支払いを防止しています。このネットワークを維持して取引情報を正確に記録していくためには、膨大な計算処理が必要になります。この作業は、有志の協力を得てコンピューターを借りることで成り立っており、協力をした有志にはこの膨大な処理作業を手伝いビットコインの運用に貢献した証としてコインが付与されます。このビットコインが新たに発行される一連の流れをマイニングと呼ばれています。
ビットコイン投資を始める場合は、まず取引所に口座を開設しなくてはいけません。日本国内はビットコインの取引所がいくつか存在しているので自分に合った取引所を選んでください。無事口座が済めば取引ができるようになり、口座がウォレット代わりになります。

XABOを利用したビットコイン投資方法とは?

ビットコインは取引所で売買することも可能ですが、ビットコインで入金をして取引ができるHYIPという高利回りの投資プラグラムも存在しておりこの中の一つにxaboがあります。
xaboは、英国をはじめいくつかの国にある企業が所有する船舶の公式パートナーで、投資家から資金を募り貨物船の空きスペースを購入して、これを又貸しすることによって利益を出しています。この事業から得た利益を投資家は配当金として受け取れるという仕組みです。
配当は投資資金に対して1日3%から5%付き、元本の150%にの配当が出た場合は元本が消滅するというものです。つまり、100万円を投資して配当を150万円受け取ると取引は終了するということです。
1日3%配当があるので、1ヶ月今日で元本の回収はできる計算になります。この元本を追加していけば係属して当意思していくことも可能です。
ビットコインを使ってxaboで投資する場合は、アカウント登録をする必要があります。xaboのサイト上から会員登録をして、金額と送金方法を選択し指定された送付先のアドレスにビットコインを送金します。なお入出金にはビットコインのアドレスの登録が必要なので、ウォレットを用意しておかなくてはいけません。